ローラー台を無理なく続ける

スポーツジムは意外と年会費、月額料金がかかると思います。
なのでそれを前払いする感じで、若干値段の張る良いものを買うのがおすすめです。

確かに盗難のリスクはありますが、軽さや造りなど、普通のママチャリなどと比べたら雲泥の差があります。

室内で保管することができれば、盗難のリスクはありませんし錆ることもないですよね。
しかも室内にローラー台などを設置すれば、部屋に居ながらにして自転車に乗り、ペダルを漕ぐことができるんです。
景色を楽しむとか、風を浴びるということはできませんが、梅雨時期にも自転車に乗りたいとか、感覚を忘れないようにするためにはとても便利ですよ。
テレビを見ながらやるのも良いですよね。

一般的に、自転車に乗ると足が太くなるといわれ、そこが敬遠されるポイントの一つに挙げられやすいと思います。
ですが実は、普通に乗るだけでは、足は太くならないんです。

なぜかというと、プロ選手やオリンピック出場選手など、太い太ももをしている一流選手はみな、限界状態を超えるほどペダルを漕ぎ続けるためです。
限界を超えて筋肉を酷使し続けるということは、つまり無酸素運動になるんです。
それは長丁場のレースなどでは不可欠なので、足の筋肉増強が必要ではあります。

ただ普通の人が普通に乗る分には、自転車による無酸素運動は非常に難しく、まず出来ません。
無理せずに楽しむように続ければ、自然と引き締まって来ると思いますよ。